2015年2月8日。またまた、ピアノ発表会がやってまいりました。
今年は2人の生徒さんが初参加でした。

発表会に出る前に、あらかじめ「ピアノ発表会の目標」を記入して頂きました。

発表会はピアノ演奏を披露しますが、日々のレッスンでは、それだけではナイと感じる事があります。
まだまだ小さい生徒さん達ですが、大きくなるにつれてピアノだけではなくなります。

自分だけの目標を設定して、ピアノと向き合っていく・・・というのはどうか?と思い「ピアノ発表会の目標」を記入して頂きました。

 内容は「目標」と「お客さんへのメッセージ」です。

 生徒さんの「ピアノ発表会の目標」

 

[Aさんのピアノ発表会の目標]

発表会目標その1

発表会目標その1

 

 「目標」・・・礼をきちんとする。
「お客さんへのメッセージ」・・・いっぱい聞いてほしい。

 

ピアノ発表会では、演奏だけでなくステージマナーも身につけなくてはなりません。
そのひとつとして、お客さんにお辞儀をするがあります。
Aさんは舞台上でお辞儀(礼)をきちんとする事を心がけていました。

本番では、とても丁寧なお辞儀をしていて、舞台袖から見ていた先生も「おぉ~!」と感動しました。

 

 

 [Bさんのピアノ発表会の目標]

発表会目標その2

発表会目標その2

 

「目標」・・・お客さんの前で間違えずに上手に弾きたい。
「お客さんへのメッセージ」・・・一生懸命弾くので聞いて下さい。

 

間違えずに弾きたい・・・誰でもこんな風に願いながら演奏しますよね。先生も未だにそうです。
この気持ちはピアノ発表会に出たことある人なら誰でも考えることですね。
一生懸命演奏する姿は、お客さんにも伝わります。

 

ピアノ発表会は無事終了しました。

今年のピアノ発表会は初めて2月に開催しました。

生徒さんの中には数ヶ月前に指を怪我して右手だけの連弾演奏になってしまったり、直前にインフルエンザにかかったりと色々ありました。
あと大雪が降るのではないかと天候の心配もありました。
しかし終わってみると、なんて事はなくまた次回の発表会も頑張ろうと考えるのでした。(*^_^*)

 

ランキングに参加しています。
クリックして頂くとランキングが上がる仕組みです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ