icon
icon

毎年ゴールデンウィークには「ラ・フォル・ジュルネ」
iconに行くと決めています。

いつもギリギリにチケットを買っているのですが、今年は抽選予約しました。

みごと行きたいチケットを当てました。(^_-)-☆

良い演奏家の名前は何年たっても忘れないものですね。

2年くらい前だったと思うのですが、アレクサンドル・ギンジンさんの演奏を連弾で聞きました。

リーダーのボリス・ベゼロフスキーさんと共演でしたが、ボリスさんが演奏中に嬉しそうに微笑みながら、頷くように頭を数回ふっていたんです。

一緒に演奏しながら、ギンジンさんのピアノの音に感動していたんです。

そんな連弾を聞きながら、いつかギンジンさんのソロを聞いてみたいと思っていました。

私は人の名前を覚える事が得意ではないのに、「ラ・フォル・ジュルネ」
iconのタイムテーブルをネットで見ていた時、彼の名前が目に飛び込んできたんですよね。

やはりいい演奏って絶対に忘れないし、体のどこかで覚えているものなんですね~(^^♪

子供も大人もクラシック祭りを体験しよう!

コンサートホールのピアノ

八王子から有楽町や池袋はとても遠いです。

私のように大人でも、遠いなあ~と思ってしまいます。

しかし、音大を卒業して先生になっても、行って良かったと思う演奏に毎年出会えます。

感受性の強い子供ならなおさらではないでしょうか?

大人だって屋台村で軽く一杯やって、コンサート鑑賞している人もいます。

年々音楽を楽しむ人が増えているのは確かなんですよね。

それに、ボランティアで働いている方達の、気持ちの良い対応も、好きなんです。

チョット遠いけど、国際フォーラムの近くには皇居もあるし、丸ビルもあるし、クラシック祭りを楽しんでほしいですね。

2018年は「モンド・ヌーヴォー 新しい世界へ」

会場はいつもの有楽町「国際フォーラム」だけでなく、池袋の「東京芸術劇場」もあります。

icon
icon

「ラ・フォル・ジュルネ」のチケットはこちらです。
icon