ピアノ初心者の左手の続きです。

左手が真ん中のドから弾かないテキストを使う場合は、もう1オクターブ下のドから始まります。

左手の小指でドを弾く。

真ん中のドから、左側の次のドから弾き始める事になります。

音は真ん中のドより低くなります。

楽譜にすると次のようになります。

ヘ音記号の低いド

その低いドを左手の小指で弾き始めます。

指番号は5です。

左手はドから音が上がっていく。

左手が下のドから弾き始めると、ドレミファソ…と右手と同じように音が上がっていきます。

しかし、両手でドレミファソと弾くと、右手は親指(指番号1)から弾き始めるのに対して、左手は小指(指番号5)から弾き始めるのです。

両手が同じ音でも弾きやすいとは限らない。

初心者の方は両手が同じ音なら弾きやすいと思いがちです。

上記のように手は左右対称なので、ドを弾くからといって両手とも親指(指番号1)とは限らないのです。