コロナウイルス対策で玄関に「除菌コーナー」を作りました。

玄関に除菌ジェルと除菌ウェットティッシュを設置
玄関に除菌ジェルと除菌ウェットティッシュを設置

コロナウイルス騒動で自粛ムードが続いてましたが、次第に解禁へ向かってますね。

しかし気を緩めず、コロナウイルスと隣り合わせである事は忘れずに、日常を取り戻していきたいですね。

コロナウイルス騒動前の生徒さん達は、ピアノレッスン室に入ってから除菌シートで手を拭いてました。

しかし現在は、コロナウイルス対策の為、玄関で除菌シートか除菌ジェルで手をきれいにしてから、入室して頂いてます。

ピアノの鍵盤は、生徒さん入れ替え時に、キレイにお掃除致します。

コロナウイルス感染予防のため、手の消毒、鍵盤の清掃、換気を徹底しています。
コロナウイルス感染予防のため、手の消毒、鍵盤の清掃、換気を徹底しています。

生徒さんのピアノレッスンが終わるたびに、ピアノの鍵盤を毎回お掃除しています。

ピアノに限らず楽器は、一般的な消毒液を使うと傷んでしまうため、使えません。

そこで、ピアノ用の鍵盤クリーナーを使います。



三密を避ける為に換気も行ってます。

コロナウイルス対策で三蜜を避ける為に換気を行っています。
コロナウイルス対策で三蜜を避ける為に換気を行っています。

「三密」を避ける為に、換気もしています。

ただ、ピアノの音が外に漏れるのはご近所迷惑です。

30分レッスンの内、20分ほどピアノを弾き、残りの10分でドリルやノートなどの書く勉強もしています。

その間は音が出ないので、一度窓を開けて換気をしています。

外の空気が入ってくると、演奏で緊張していた生徒さん達は、一瞬リフレッシュされるようです。

また、生徒さん入れ替え時にも、窓やドアを開けて空気の入れ替えを行っています。

その間は、レッスン室に入っても窓を閉めるまでは、ピアノの音を出さないお約束です。

レッスン終了後も、除菌シートか除菌ジェルで手を拭きます。

除菌アルコールウェットティッシュ
ピアノレッスン室にも除菌シートが常備されてます。

ピアノレッスン終了後も、除菌シートか除菌ジェルで手を綺麗にしてから帰宅して頂いてます。

生徒さん達を見てると、レッスン室入室時は除菌シートを使い、レッスン終了後は除菌ジェルを使っています。

最初は、手の汚れを落とす為に除菌シートを使い、帰りはサッと除菌ジェルで済ませているようです。

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA