幼児・子供・大人・社会人・女性のおすすめ習い事は個人の八王子市犬目町のピアノ教室「ピアノ・サウンド」

「ピアノ・サウンド」ブログ

  • HOME »
  • 「ピアノ・サウンド」ブログ
東京国際フォーラムのガラス棟地下

楽譜から、音符同士の距離を読み取る。

楽譜には色々な情報が詰まっているのですがそれを見て「そうだったのか!!」と発見できるのは真剣に音楽と向き合ってきた時のご褒美のような物です。 それを1度でも体験してしまうと… もう後には戻れませんよ〜…(●^□^●) そ …

楽譜と鍵盤で見る音の高さ。Vol.2

前回は高い音について解説しましたが、今回は低い音について解説します。 ピアノの鍵盤は音が低ければ低いほど、左側を弾く事になる。 まず前回同様に、楽譜には次の赤い音符が出てきたとします。わかりやすいように五線は省略していま …

ピアノ発表会に参加する前に「ピアノ発表会目標」を決めました。

2015年2月8日。またまた、ピアノ発表会がやってまいりました。今年は2人の生徒さんが初参加でした。 発表会に出る前に、あらかじめ「ピアノ発表会の目標」を記入して頂きました。 発表会はピアノ演奏を披露しますが、日々のレッ …

ピアノ発表会のお辞儀

楽譜と鍵盤で見る音の高さ。

こんにちは。八王子市犬目町のピアノ教室「ピアノ・サウンド」です。 今日は、「楽譜に書いてある音符の高低とピアノの鍵盤の関係」を解説します。   ピアノの鍵盤の、どこを弾くかで音が高くなったり低くなったりします。 …

ピアノの鍵盤

左ききでもピアノを弾けますか?

だいぶ前の話ですが。 ある時ピアノレッスン中に、保護者の方から「先生ウチの子、左ききですがピアノ大丈夫でしょうか?」と聞かれた事がありました。私は「大丈夫です!問題ありません!」とハッキリ答えましたが、よく考えてみたらそ …

左きき

ピアノの練習は脳や体がフル稼働なのです。

弾くイメージが強いピアノ。でも、それはほんの一部。 演奏者の脳や体はフル稼働なのです! ピアノを習い始める年齢は、4歳から7歳前後が一般的です。 その後、数年かけて楽譜を理解できるようになり、両手で弾けるように成長して行 …

台風18号とピアノのお手入れ。

昨日の台風18号による大雨は 凄い勢いで降りましたね。 このような悪天候の場合、ピアノのあるお部屋はどうするか? 絶対に雨戸と窓は閉めて、できればカーテンも閉めて 外からの水分を部屋の中に入れないようにしましょう! あの …

台風

メヌエットとルイ14世。

ピアノを習い始めて数年たつと「メヌエット」という曲名に何度か出会うことになります。 大抵の生徒さんは、バッハ作曲「メヌエットト長調」の事だと思い「それ、知ってる〜!前、弾いたよ〜!」と嬉しそうに言います。 その度に先生は …

ルイ14世

「アナと雪の女王 レット・イット・ゴー ありのままで」のよく出るリズム解説。

「アナと雪の女王 レット・イット・ゴー ありのままで」流行ってますね~! 八王子市犬目町のピアノ教室「ピアノ・サウンド」では「アナと雪の女王 レット・イット・ゴー ありのままで」を全員弾いています。 楽譜はヤマハ「ぷりん …

「アナと雪の女王 レット・イット・ゴー ありのままで」のよく出るリズム3

ピアノ練習アイテム「メトロノーム」

こんにちは。 今日も暑いですね。 ところで皆さんは、「メトロノーム」をお持ちですか? ピアノを習っている人であれば、名前くらいは知っていると思います。 しかし、メトロノームを使って練習しているかと言えば、ほとんどが「ノー …

2014年のピアノ発表会のお知らせ。

2014年のピアノ発表会が決定いたしました。 2014年2月8日(日曜日)午前中です。 発表会会場の抽選はいつも良い日、良い時間帯が取れるかドキドキです。

ホームページリニューアル中です。

八王子市犬目町のピアノ教室「ピアノ・サウンド」にお越しいただきありがとうございます。 只今、ホームページをリニューアル中です。 申し訳ありませんしばらくお待ちください。 もしよろしければ「八王子市犬目町のピアノ教室」で検 …

« 1 2

広告

つぶやいてます。

チケットぴあ

チケットぴあ

ぷりんと楽譜

こどもちゃれんじ

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
PAGETOP