2019年ピアノ発表会お花
2019年クリエイトホールにてピアノ発表会を開催致しました。

2019年4月7日。

今年もクリエイトホールにて、ピアノ発表会が無事終了いたしました。

初めて発表会に参加する生徒さんも頑張りました。

2019年ピアノ発表会お花
初めてピアノ発表会に参加する生徒さんもいました。

今年は、初めて参加する生徒さんが3人いました。

3人とも日ごろのレッスンでしっかり練習していたので、予想以上に良い演奏を披露することができました。

保護者の方達も発表会へ向けて、はりきって用意していたのが伝わってきました。

集合時間もしっかり守り、服装も発表会に相応しい装いで、家族の一大イベントとして参加して下さいました。

生徒さんも、出演番号の3番前には舞台袖にスタンバイし、緊張しながらも演奏に向けて気持ちを集中させていました。

そんな生徒さんとご家族の様子で、きっと良い演奏をしてくれると確信していました。

卒業した生徒さんも顔を出してくれました。

2019年ピアノ発表会お花
ピアノ教室を卒業した生徒さんも駆けつけてくれました。

発表会直前の3月まで、ピアノを習っていた生徒さんがいたのですが、忙しい部活動の合間を縫って、わざわざ発表会に駆け付けてくれました。

毎年、兄弟連弾を披露していたので、保護者さんの中にはファンもいたようなのですが、学校・塾・部活と両立が難しく、残念ながら卒業する事になりました。

そんな忙しい時期に、講師演奏でお花を頂いた時は、とても嬉しかったです。

ありがとうございました。

教育熱心な保護者様が増えてます。

2019年ピアノ発表会お花
生徒さんと保護者様の2人3脚で、ピアノと学校生活を頑張る日々。

年々ピアノを教えていて、教育熱心な保護者様が増えていると感じるようになりました。

それは、子供達にピアノや勉強を強制するという事ではありません。

保護者様と子ども達が、二人三脚で頑張るといった感じです。

はたから見てると、とても微笑ましく、だからと言って楽しいことばかりではないのですが、ピアノだけでなく普段の生活も充実しているのが伝わってきます。

今年のピアノ発表会も、家族一丸となって参加してくれたのが、その証ではないかと思います。

私たちピアノ講師も、生徒さんや保護者様に「良い発表会だったね。」と言ってもらえるように日々精進していきたいと思います。